【留学会社徹底比較】
ワーキングホリデー留学成功への第一歩!
無料一括資料請求はコチラ

ワーキングホリデー
ワーキングホリデーは、目的を持つことが大事。滞在しながら何をするか、留学カウンセラーに相談しながら、明確化するのも手だ。留学会社によって、サポート内容も、料金もいろいろですので、複数の留学会社に問い合わせしよう!あなたにピッタリの留学会社が、きっとみつかる。
【国別情報】
現在日本とワーキングホリデー協定を結んでいるのは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマークの9か国です。各国毎に発給制限数があったり、申請者の数も違ったりして、倍率には大差があります。イギリスやフランスなどは高い人気のわりに人数制限が少なく、狭き門。一方オーストラリアやカナダ、ニュージーランドは多数の受け入れを行っており、ビザを取りやすいと言えます。各国毎に体験できる内容も異なります。
いろいろ留学資料
おとりよせ
今すぐ資料おとりよせ

MENU
留学TOPへ
当サイトの使い方
留学会社とは?
留学会社の選び方
プライバシーポリシー&利用規約
留学会社一覧
お問い合わせ(運営会社)

Copyright (C) 2007-2011 IBI Inc. All Rights Reserved. 一括資料請求 留学TOPへ 先頭へ 最後へ