ドイツ ワーキングホリデー

ドイツでワーキングホリデーするなら、複数の留学会社の資料をしっかり比較しよう!

人気の留学会社に一括問合せ! 料金を知りたい 相談する!

ドイツのワーキングホリデーは、最長1年間で18~30歳が対象です。子供の同伴は不可。滞在期間中の雇用期間は合計90日。ビザ取得には、往復航空券、2000ユーロ以上の資金証明、健康保険加入証明書などの書類が必要となります。

ワーキングホリデービザは発給数の上限が決められていませんが、2004年のワーキングホリデーのビザ発給数は550件でした。

マイスターに弟子入り修行ワーキングホリデーでは、90日までの就業が許可されています。ドイツは物作りの先進国ですので、ワーホリ ビザを生かして、マイスターに弟子入りする人も多いです。
具体的には、ドイツで特にマイスターの称号が不可欠な分野である、建築・食肉(ソーセージ)・製パン・家具製作・めがね製作などの分野が高い専門技術を誇ります。
特に、ハムやソーセージ、ビールなどは、日本においても本場ドイツ仕込みの物は人気がありますので、帰国後の職業に生かせるスキルになります。

留学中も、ビール・ソーセージ・パンなど美味しい食べ物もいっぱいで、満喫できるでしょう!

海外で学びたい!キャリアアップしたい!海外文化を体験したい!語学留学したい!「留学したい!」と思ったら…まずは資料請求!
料金を知りたい 相談する!

留学見積.com ご利用の流れ

  1. 留学会社に
    まとめて問い合せ
  2. 各社の資料を
    比較!
  3. 留学会社を
    選んで出発!

参加旅行会社

ドイツ 人気のエリア・都市

ドイツ 人気の留学ジャンル